「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:太宰府の梅( 5 )

太宰府の梅 2015

ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像   特集”飛梅伝説”

a0042310_1518556.jpgこのところ曇り空や雨のお天気が続く中、久しぶりにお日様が顔を出しましたので、写真愛好家グループで恒例の太宰府天満宮の「飛梅」を撮影しに出かけてきました。
今日2月25日は「菅原道真」公の命日に当たり、本殿前には大きなテントが二張りもデーンと建っており、画像的には少し好ましくありませんでしたが、官公様の記念すべき日ですから広い心で手を合わせてきました。
参道では、官公様の月命日に当たる毎月25日に限定してヨモギの梅ヶ枝餅も販売しています。
本殿前にある飛梅はほぼ満開です。境内には早咲きと遅咲きの梅があるため1月中旬頃から3月末頃まで楽しめます。
今回のカメラは、いつものD3に比較すると重量が約5分の1と軽い一眼ミラーレスです。
テスト撮りとして使いましたが、10倍ズームレンズでまずまずの画像ができたようです。
2015.02.25<使用カメラ:nikon1 V2> 
 

             ↓ 写真をクリックすると拡大画像になります(全画像に対応) ↓

↓ 平日だというのに相変わらず多数の参拝客
a0042310_15555969.jpg

a0042310_15561534.jpg

a0042310_15573353.jpg

↓ 太鼓橋と心字池をみる梅
a0042310_15585936.jpg

↓ 菖蒲ヶ池周りに咲く梅
a0042310_160132.jpg

a0042310_1602759.jpg

a0042310_1604667.jpg

↓ 楼門を潜ると本殿前に出ます
a0042310_1613097.jpg

↓ 官公様の命日式典用のテントが二張りありました
a0042310_161485.jpg

↓ 有名な「飛梅」(とびうめ)   クリック!特集”飛梅伝説”へ
a0042310_1633142.jpg

↓ 昭和皇后のお手植え「皇后の梅」
a0042310_1645577.jpg

a0042310_1655265.jpg

a0042310_1661270.jpg

a0042310_1663349.jpg

a0042310_1665221.jpg

a0042310_1672935.jpg

↓ 楼門横に咲く梅
a0042310_1681139.jpg

a0042310_1682766.jpg

a0042310_16852100.jpg

a0042310_169566.jpg

a0042310_1692152.jpg

a0042310_1693399.jpg

a0042310_1695047.jpg

↓ 定番の心字池の梅
a0042310_16103981.jpg

a0042310_16112455.jpg

a0042310_16114729.jpg

a0042310_16121083.jpg

a0042310_16191595.jpg

噴水を見ながら天満宮を離れます。この後は梅ヶ枝餅をいただいて帰ります。

このページのトップへ   特集”飛梅伝説”   ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像
[PR]

by kotomachi | 2015-02-27 16:20 | 太宰府の梅

太宰府の梅 2014

ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像   特集”飛梅伝説”

a0042310_9493276.jpg2014年春、太宰府天満宮の梅の写真集です。
太宰府天満宮は、相変わらずの観光客と参拝客でいっぱい!
抜けるような青い春の空、この時期こんなに晴れたのは久しぶりです。携帯・スマホカメラマンや、大きな一眼レフを持ったカメラマンたちが開花した梅に群がっています。
私も負けじとシャッターを押しました。
太宰府天満宮は、200種、6000本の梅があり、早咲きの梅から遅咲きの梅まで順々に咲いていきますので、3月いっぱいまでは観梅ができそうだということです。
今日は、運がいいことに、ちょうど女性モデルさんの撮影会もあっていましたので、少し撮らせていただきました。
その模様も含めて、今年の梅をご紹介します。

20140223 <使用カメラ:nikon D3>     ↓ 写真をクリックすると拡大画像になります(全画像に対応) ↓

↓ ミラーで見た参道
a0042310_9512399.jpg

↓ この時期は参拝や観梅の人たちで賑わっています
a0042310_9533124.jpg

a0042310_9583516.jpg

↓ 菖蒲池周りの梅
a0042310_9592661.jpg

a0042310_9594294.jpg

↓ モデルさんの撮影会があっていました   女性モデルさん撮影会写真集はここをクリック
a0042310_1012225.jpg

a0042310_1013845.jpg

a0042310_102194.jpg

a0042310_1021270.jpg

↓ 暖かい日差しの中での観梅客
a0042310_1032867.jpg

a0042310_1034757.jpg

↓ この楼門を潜って太宰府天満宮本殿の梅に向かいます
a0042310_1043746.jpg

a0042310_1045254.jpg

↓ 本殿右の白梅が有名な「飛梅(とびうめ)」です  飛梅伝説写真集はここをクリック
a0042310_1083893.jpg

a0042310_1085450.jpg

a0042310_1091121.jpg

↓ 境内では一番先に開花する「飛梅」は今が満開です
a0042310_1010479.jpg

a0042310_10102149.jpg

a0042310_10103250.jpg

↓ お祈りが叶いますように
a0042310_10111553.jpg

a0042310_10112793.jpg

↓ 手前の紅梅が大正皇后様お手植えの「皇后の梅」です
a0042310_10125942.jpg

a0042310_10131222.jpg

a0042310_10132317.jpg

↓ 境内で盆栽展もあっていました
a0042310_10142239.jpg

a0042310_1014338.jpg

a0042310_10144583.jpg

a0042310_10145634.jpg

a0042310_1015652.jpg

a0042310_1015176.jpg

a0042310_10152858.jpg

a0042310_10154196.jpg

↓ 本殿裏の「梅園」
a0042310_10172165.jpg

↓ 梅ヶ枝餅が美味しそうです
a0042310_1018151.jpg

a0042310_10182857.jpg

a0042310_10184176.jpg

a0042310_1018574.jpg

a0042310_10191058.jpg

↓ 大楠と人と梅
a0042310_1020265.jpg

↓ 心字池の梅
a0042310_10204328.jpg

a0042310_10205333.jpg

a0042310_102132.jpg

a0042310_10211434.jpg

a0042310_1021272.jpg

a0042310_10213794.jpg

a0042310_10214762.jpg

a0042310_1022755.jpg

↓ 参道はまだまだたくさんの人。良いお天気で名残惜しいですが、一回りしたので帰路に着きます
a0042310_1024118.jpg


このページのトップへ   特集”飛梅伝説”   ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像
[PR]

by kotomachi | 2014-02-23 17:12 | 太宰府の梅

太宰府の梅 2012

ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像   特集”飛梅伝説”

a0042310_9151890.jpg2012年春、太宰府の梅の写真集です
今年は気候のせいか、梅の開花が大幅に遅れ、全国でも有名な太宰府天満宮の「飛梅(とびうめ)」は2週間も遅い開花です
「春に3日の晴れなし」といわれるように、私のお休みの日は残念ながら花曇りで、すっきりしないお天気でしたが、それでもカメラをぶら下げて出かけてみました
太宰府天満宮は、相変わらずの観光客と参拝客でいっぱい!
みなさん、遅咲きの梅にカメラを持って群がっています 私も負けずとシャッターを押します
結果、次のような写真になりました 日差しの少ない梅は輝きも薄らぐものですね
来年は晴れますようにと願いながら、今年の梅をご紹介します

20120311 <使用カメラ:nikon D3>     ↓ 写真をクリックすると若干の拡大画像になります ↓

↓ 太宰府天満宮の梅
a0042310_928938.jpg

a0042310_9282343.jpg

↓心字池
a0042310_9293671.jpg

↓ 太鼓橋から
a0042310_9303282.jpg

a0042310_93102.jpg

a0042310_9323757.jpg

↓ 楼門を潜ります
a0042310_933172.jpg

↓ 右の白梅が「飛梅」です
a0042310_9341487.jpg

a0042310_9343391.jpg

a0042310_935010.jpg

a0042310_9352362.jpg

a0042310_935407.jpg

a0042310_936634.jpg

a0042310_9363073.jpg

↓ 参拝客もたくさん並んでいます
a0042310_9381293.jpg

a0042310_9383449.jpg

a0042310_9385930.jpg

a0042310_939159.jpg

a0042310_9393495.jpg

a0042310_9394867.jpg

a0042310_941578.jpg

a0042310_9412882.jpg

a0042310_9414722.jpg

↓ お正月からのたくさんの絵馬
a0042310_9423028.jpg

a0042310_9425140.jpg

↓ 楼門と紅梅
a0042310_943476.jpg

a0042310_944874.jpg

a0042310_944273.jpg

a0042310_945050.jpg

a0042310_9452067.jpg

a0042310_9454077.jpg

a0042310_94601.jpg

a0042310_9461955.jpg

↓ 本殿裏の梅園
a0042310_947463.jpg

↓ 梅を観ながら食する「梅が枝餅」は美味しいんですよ
a0042310_947328.jpg

a0042310_9485824.jpg

a0042310_9492075.jpg

↓ 菖蒲池
a0042310_9502616.jpg

a0042310_9504883.jpg

↓ 曲水の庭 ここで毎年3月の第一日曜日に曲水の宴が催されます
a0042310_9563612.jpg

a0042310_9565583.jpg

a0042310_9571640.jpg

a0042310_9573255.jpg

a0042310_9575075.jpg

a0042310_958898.jpg

↓ 九州国立博物館へのアクセス 長いエスカレーターで上り、虹のトンネルを通ると到着です
a0042310_10092.jpg

↓ だざいふ遊園地入り口付近から
a0042310_1074856.jpg

a0042310_108778.jpg

a0042310_1081948.jpg


このページのトップへ   特集”飛梅伝説”   ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像
[PR]

by kotomachi | 2012-03-17 10:17 | 太宰府の梅

太宰府の梅 2011

ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像   特集”飛梅伝説”

a0042310_16132332.jpg太宰府の梅の写真集です 3月初旬 春の穏やかな日の太宰府は、梅花が見ごろです
太宰府天満宮やその周辺には、連日観光客の皆さんが大勢見物に来ています
もっとも有名な梅が、飛梅(とびうめ)で真白い花を一番に咲かせ、それにつられてそのほかの紅白の梅が咲き乱れます
一眼レフカメラを持った人たち、携帯カメラでしきりに撮影している人たち、皆さん綺麗な梅の花画像をお土産に持ち帰っているのでしょう
梅が終われば桜、桜が終われば花菖蒲、アジサイなどなど太宰府天満宮周辺は賑やかな花のスポットで四季折々私たちの目をを楽しませてくれます
20110309 <使用カメラ:nikon D3>

↓ 太宰府天満宮
a0042310_1419994.jpg

↓ 向かって本殿右側(白梅)が飛梅・左側(紅梅)が皇后の梅
a0042310_142031.jpg

a0042310_14202578.jpg

a0042310_14203848.jpg

↓ 有名な飛梅
a0042310_14214458.jpg

a0042310_1422141.jpg

↓ 楼門と紅梅
a0042310_14225852.jpg

a0042310_14231218.jpg

a0042310_14232350.jpg

a0042310_14233766.jpg

a0042310_14234897.jpg

↓ 心字池
a0042310_14242673.jpg

a0042310_14244046.jpg

a0042310_14245426.jpg

a0042310_1425475.jpg

a0042310_14251664.jpg

a0042310_14253644.jpg

a0042310_14254876.jpg

a0042310_1426870.jpg

a0042310_14262313.jpg

↓ 菖蒲池の枝垂れ梅
a0042310_14272251.jpg

a0042310_14273363.jpg

a0042310_14274641.jpg

a0042310_14275628.jpg

a0042310_1428111.jpg

a0042310_1428277.jpg

a0042310_14283579.jpg

a0042310_14284693.jpg

a0042310_14285780.jpg

↓ 曲水の庭
a0042310_14293752.jpg

a0042310_14295049.jpg

a0042310_14295971.jpg

a0042310_14301079.jpg

a0042310_143023100.jpg

a0042310_14303470.jpg

a0042310_14304318.jpg

a0042310_14305317.jpg

↓ 天満宮裏の茶店
a0042310_14313781.jpg

a0042310_14314946.jpg

a0042310_14321462.jpg

↓ 空に飛行機雲
a0042310_14325220.jpg

↓ 穏やかな一日でした
a0042310_14332299.jpg

↓ 地図です
a0042310_14344876.jpg
a0042310_14345945.jpg
a0042310_14351058.jpg


このページのトップへ   特集”飛梅伝説”   ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像
[PR]

by kotomachi | 2011-03-09 23:27 | 太宰府の梅

太宰府の梅 2008

ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像   特集”九州国立博物館”   特集”飛梅伝説”

a0042310_2132381.jpg
太宰府の3月は桜が咲くのは早すぎるし、花々もまた早すぎるし・・・やっぱり梅ですね
それと、修学旅行の生徒さんたちが見頃(?)でした
いいお天気の土曜日は、まずまずの人出で賑わい、暖かい名所の散策も楽しいものです
きっと何かに出会えますよ
ブラ~っと出掛けても新しい発見がある街、そこが太宰府のいいところです



20080308<使用カメラ:ニコンD300>

↓ 先ずは太宰府駅から出発です
a0042310_2140964.jpg

↓ 天満宮参道
a0042310_21405836.jpg

a0042310_21412153.jpg

↓ 東風吹かば にほひおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ・・・
a0042310_21435616.jpg

↓ 重要文化財の「志賀社」(天満宮太鼓橋の途中にあります)
a0042310_21445974.jpg

a0042310_21454486.jpg

a0042310_21461036.jpg

a0042310_21462768.jpg

a0042310_21464154.jpg

↓ 太宰府天満宮の紅梅も満開
a0042310_21473482.jpg

a0042310_21475514.jpg

↓ 牛が見つめる先は?
a0042310_21483989.jpg

↓ 本殿左にある皇后の梅
a0042310_21491661.jpg

↓ 天満宮楼門
a0042310_21495068.jpg

↓ 本殿裏~梅林と茶店へ
a0042310_21511095.jpg

a0042310_21514173.jpg

a0042310_2152213.jpg

a0042310_215223100.jpg

a0042310_21523931.jpg

a0042310_21531873.jpg

a0042310_21533917.jpg

↓ 還暦の行事があっていました 以下3枚は写真をクリックで拡大します
a0042310_21545132.jpg

a0042310_21551125.jpg

  皆さんは同級生の方々?それぞれに60年の素敵なお顔です
a0042310_21553030.jpg

a0042310_21563678.jpg

↓ 菖蒲池の梅
a0042310_21571183.jpg

a0042310_21573230.jpg

a0042310_215813.jpg

a0042310_21581822.jpg

a0042310_21583356.jpg

a0042310_21585434.jpg

a0042310_2159121.jpg

↓ 曲水の庭(曲水の宴が毎年3月の第一日曜日に開催されている庭です)
a0042310_220371.jpg

a0042310_2202486.jpg

a0042310_2205423.jpg

a0042310_2211545.jpg

↓ こんなところで松月保育園児(どこの地の保育園でしょうか)のお遊戯が・・・
a0042310_2234160.jpg

a0042310_224294.jpg

a0042310_2241888.jpg

a0042310_2243893.jpg

↓ 立派な枝垂れ梅
a0042310_2251389.jpg

a0042310_2252967.jpg

a0042310_2254897.jpg

↓ それにしてもいろんな碑が多いですね~流石に太宰府・・・
a0042310_227332.jpg

a0042310_2271884.jpg

a0042310_2273255.jpg

↓ 九州国立博物館へのエスカレータ
a0042310_2282077.jpg

↓ 博物館への虹のトンネル 次々と色が変化しながら走ります
a0042310_2294634.jpg

a0042310_221052.jpg

a0042310_22102413.jpg

a0042310_22104192.jpg

a0042310_2210585.jpg

a0042310_22111428.jpg

a0042310_22113843.jpg


・しおり(海)さん ・由希さん ・さやさん ・kasumiさん ・ojinさん ・浜木綿さん ・しおりさん(2)
嬉しいコメントをありがとうございます
(コメントの内容は右下の 「Comments」 をクリックすればご覧になれます)
いただきましたコメントは、ご訪問の記念の足跡として永く残させていただきます
感謝を込めて・・・管理人

このページのトップへ   特集”九州国立博物館”   特集”飛梅伝説”   ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像
[PR]

by kotomachi | 2008-03-08 22:17 | 太宰府の梅 | Comments(7)