カテゴリ:奈良 東大寺大仏殿

  • 東大寺 大仏殿 (奈良)
    [ 2011-06-27 02:16 ]

東大寺 大仏殿 (奈良)

ことまちトップページに戻る   旅先写真集一覧   フリーの壁紙大画像

東大寺大仏殿と「奈良の大仏」様の写真集です。
東大寺大仏殿(とうだいじだいぶつでん)は、奈良県奈良市の東大寺にある仏堂で「奈良の大仏」として知られる東大寺の本尊を安置しています。初詣もすごい人出です。
正式には東大寺金堂といいますが、「大仏殿」の名で広く知られ、東大寺の公式ホームページでも主に「大仏殿」が使用されています。
現在の建物は1691年(元禄4年)に完成、1709年(宝永6年)に落慶したもので、日本の国宝に指定されている大変貴重なものです。
大仏殿は、東大寺の伽藍の中央に位置し、境内で最大の建物であり、現存する大仏殿は、正面の幅57.5m、奥行き50.5m、棟までの高さ49.1mです。
大仏殿の正面には、国宝に指定されている金銅八角燈籠があります。
20110526<使用カメラ:Nikon D3>













↓ 池の中にお社が・・・










↓ 奈良の大仏様が安置されている大仏殿


↓ 修学旅行シーズンでどこも生徒さんがたくさん!








↓ 文字どおり大きな「大仏様」です










↓ ↑ 角度を変えてみるといろんな表情に見えるといいますが・・・?












↓ 大仏様の裏側にもたくさんの展示があります
































↓ 地図をクリックすれば拡大します


ことまちトップページに戻る   このページのトップへ   フリーの壁紙大画像

by kotomachi | 2011-06-27 02:16 | 奈良 東大寺大仏殿