「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:どんかん祭り 千灯明( 1 )

太宰府天満宮 神幸式大祭・千灯明

ことまちトップページへ戻る     フリーの壁紙写真大画像   太宰府天満宮ホームページ   千灯明

a0042310_2035744.jpg地元太宰府では、太鼓や鐘の音で「どんかん祭り」とも呼ぶ伝統行事(祭り)です
太宰府天満宮の秋祭神幸式大祭は、平安朝の昔、堀河天皇の康和3年(1101年)大宰権帥大江匡房卿(おおえのまさふさきょう)により始められたもので、祭神菅原道真公在世の往時を偲び、尊き神徳を仰ぎ神慮を和め奉ると共に五穀豊穣を神明に感謝する大祭です。
御神霊を奉安した御神輿(ごしんよ)にお供する神職、奉仕の人々は、平安の京(みやこ)の華麗荘重の神幸の様式を以て本社より菅公謫居(たくきょ)の榎寺(現在の榎社)まで王朝絵巻の如く衣冠(いかん)、直垂(ひたたれ)、大紋(だいもん)、狩衣(かりぎぬ)、白丁(はくちょう)の供奉の行列を美しく整え五行(ごぎょう)の鐘、太鼓の音に導かれつつ竹の曲(たけのはやし県指定無形文化財)の「ささら」の音も秋空に冴え渡る中を神輿を奉安して榎社に一夜駐輿(ごちゅうよ)せられ、翌日午後本社へ還御(かんぎょ)され、稚児行列も加わり華を添える。往古の伝統を継承するこの神幸式大祭は、福岡県無形文化財に指定されています。

a0042310_19473276.jpg

a0042310_19475025.jpg

a0042310_20322251.jpg

a0042310_19482231.jpg

a0042310_1948354.jpg

a0042310_19484813.jpg

a0042310_19493035.jpg

a0042310_19501699.jpg

a0042310_19504399.jpg

a0042310_1951682.jpg

a0042310_19512247.jpg

a0042310_19513693.jpg

a0042310_1951557.jpg

a0042310_1952764.jpg

a0042310_19522455.jpg

a0042310_19523845.jpg

a0042310_19525448.jpg

a0042310_1954961.jpg

a0042310_19542957.jpg

a0042310_19544586.jpg

a0042310_195569.jpg

a0042310_19552648.jpg

a0042310_19553974.jpg

a0042310_1956549.jpg

a0042310_19562639.jpg

a0042310_1956401.jpg

「千灯明」 天神さまの御神霊にささげられる神事です。
心字池に巡らされたローソクに氏子会の若手の奉仕により御神火がともされます。参詣の人々にも家庭の平安やそれぞれの願いを込めて献灯してもらいます。
1000本のローソクに御神火が灯されますと、水上舞台では、巫女による神楽「悠久の舞」等が奏上され、浄闇を照らす燈明の明りが心字池の水に映り幽玄の世界に誘います。
a0042310_19565694.jpg

a0042310_19585767.jpg

a0042310_19591071.jpg

a0042310_19592291.jpg

a0042310_19593750.jpg

a0042310_19595032.jpg

心字池の上の特設舞台で繰り広げられています ↓
a0042310_200114.jpg

a0042310_2012562.jpg

a0042310_2014155.jpg

a0042310_2023369.jpg

a0042310_2024979.jpg

a0042310_203251.jpg

a0042310_2031653.jpg

a0042310_2032975.jpg

a0042310_2034791.jpg

a0042310_2073371.jpg

a0042310_2075414.jpg

a0042310_2081131.jpg

a0042310_2082775.jpg


 ・ホマンさん ・ゆくさん
嬉しいコメントをありがとうございます
(コメントの内容は右下の 「Comments」 をクリックすればご覧になれます)
いただきましたコメントは、ご訪問の記念の足跡として永く残させていただきます
感謝を込めて・・・管理人

このページのトップへ   太宰府天満宮ホームページ    千灯明
[PR]

by kotomachi | 2006-01-24 20:09 | どんかん祭り 千灯明 | Comments(2)