「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:太宰府 水城跡( 1 )

太宰府 水城跡

ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像

a0042310_2129245.jpg太宰府水城跡の写真集です。
博多方面から太宰府市に入ると直ぐに道路や線路を横切って木立に覆われ左右に長く続く丘が見えます。
それが664年、唐と新羅の攻撃に備えて築かれた防衛施設水城です。
 その規模は全長1.2km、基底部の幅約77m、高さ約9m、すべて人の手で築いた人工の土塁(土の堤防)で、その名のとおり海側(博多側)に幅60m、深さ4mの外濠を造り、水を貯えました。(この画像のみ太宰府市からお借りしました)



20071013<使用カメラ:Nikon D70s>

説明板が設置されていました、先ずはここをお読みください
興味がない方は、単なる林の丘のようなものに見えて面白くないでしょうが、せめて歴史だけでも感じていただければと思い、説明文と図解の看板を写しました
↓ 写真をクリックすれば拡大して読めます ↓
a0042310_21465017.jpg

↓ この画像もクリックで拡大します ↓
a0042310_21495048.jpg

↓ yahoo!空からです
a0042310_14354577.jpg

a0042310_21502279.jpg

a0042310_215115.jpg

↓ 土塁の上を歩きました ↓
a0042310_21515631.jpg

a0042310_21521394.jpg

a0042310_21523111.jpg

a0042310_21524780.jpg

a0042310_2153864.jpg

↓ 左が土塁で右が博多側(かつては大きな濠があったそうです) ↓
a0042310_21544742.jpg

a0042310_21552087.jpg

a0042310_21554362.jpg

a0042310_21555824.jpg

↓ 秋の桜が咲いていました ↓
a0042310_21564930.jpg

a0042310_2157862.jpg

↓ 太宰府側から ↓
a0042310_2157535.jpg

a0042310_21581259.jpg

a0042310_21583290.jpg

a0042310_21584831.jpg

a0042310_21591839.jpg

↓ 土塁を貫通して水を引く”木樋”二枚目の画像を参照ください ↓
a0042310_2205910.jpg

↓ 土塁の断面(道路に寸断されています) 高さが見えますか? ↓
a0042310_2232960.jpg

↓ yahoo!地図です
a0042310_14364459.jpg
a0042310_14365953.jpg

↑↓ 同じアングルからの地図と写真です
a0042310_14381744.jpg

・shiori22sさん ・ayaghannさん ・李音さん ・ホマンさん
嬉しいコメントをありがとうございます
(コメントの内容は右下の 「Comments」 をクリックすればご覧になれます)
いただきましたコメントは、ご訪問の記念の足跡として永く残させていただきます
感謝を込めて・・・管理人

このページのトップへ   ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像
[PR]

by kotomachi | 2007-10-19 22:06 | 太宰府 水城跡 | Comments(4)