人気ブログランキング |

お便り紹介 5

ことまちトップページへ戻る


№5 2013年~2015年1月

ホームページ「ことまち太宰府」へお寄せ戴いたたくさんの嬉しいメールの中の、一部ですが紹介しているページです
皆さんからの温かい言葉をいただいて、肩こりもなんのその元気いっぱいになれます


ホームページ「ことまち太宰府」はプロバイダーのサービス終了に伴い、同日2015年2月28日を以って卒業させていただくことにいたしました。
新たなプロバイダーへの移行の道はたくさんありましたが、閲覧100万カウントをいただいたことでもう十分だと思います。
皆様のおかげで、10年もの長き間歩み続けてこれたことに、心から感謝申し上げます。
ホームページは卒業しますが、このブログは今後も続けていきたいと思っています。
なお、この「うれしいお便りのご紹介」コーナーはHPの閉鎖と同時に終了しますが、いただいたお便りは一生大切にしてまいります。
本当にありがとうございました。      管理人 「テル」



a0042310_8513151.jpg



2015.1.25
テル様
ほぼ毎日といってもいいくらい「ことまち太宰府」で綺麗なお写真を楽しませていただいています。
生まれは太宰府、育ちは久留米ですがいつも故郷を意識して「ことまち太宰府」に接してまいりました。
この度の閉鎖のお知らせにびっくりしたと同時に悲しいくらいに落ち込んでいます。それでも、ブログへ掲載されているお写真は今後も継続されるとのことで、いくらかの安堵感を持てることができました。
長い間、本当にお疲れ様でした。有り難うございました。寂しくなりますが、ブログの「ことまち写真館」に引き続きお邪魔させていただきます。
久留米市より愛をこめて ミコ

ミコさん、ご無沙汰しています。長い間いつも励ましていただき感謝に堪えません。たくさんの方々から「なぜ辞めるんだ」とお叱りのメールをいただき、ありがたさが身に染みています。
ミコさんをはじめ、応援していただいた皆様には大変申し訳ありませんが、そろそろ引退の時期かな?と思っていましたところ、プロバイダーさんのHPサービス終了メールが届きました。
タイミングを合わせて、覚悟を決めて決定させていただきました。
このコーナーの最後の掲載とさせていただきます。ミコさん、みなさん本当にありがとうございました。
また、ブログでお会いしましょう!           管理人




2014.7.6
筑紫台高校野球部出身のKOともうします。いつも見させていただいています。
僕は、野球部で甲子園にいった年の3年生です。が~ユニホームを着たまま応援席で大声を出す組の一員でした。
就職しても野球部でがんばっていましたが戦力外の一人として通告。僕のイニシャルが「K.O」。その通りになってしまいました。
何をやっても一人前にはなれないために、記録係と広報を希望し、今は毎日カメラを抱えて走り回っています。
写真の勉強をするために、たくさんのブログやホームページを見あさっていましたら、ことまち太宰府の写真に目が留まり、お手本にさせていただくことに決めました。
ほんとにきれいな大きな写真とナイスアングルで惚れました。
先生、これからもよろしくお願いします。

KOさん、お便りありがとうございます。私の写真は決してお手本にはならない駄作ばかりです。お褒めの言葉をいただいて嬉しく思いますが、ほどほどでお願いします(笑)
甲子園は残念でしたね。レギュラーもいれば補欠もいるのが、人生の構造と同じです。しかし、だれでも何か大切な役割を持っているはずです。それが目立たないものであっても、誇りを感じることのほうが大事だと思います。頑張りましょう。       管理人




2014.3.15
はじめまして、高知市のみどりと申します。
たくさんの写真で大宰府をはじめ、日本の各地をこちらのことまち写真館で巡らせていただいています。
最初の印象は「写真がきれい。写真が上手」です。私の父も同じように言っています。
父は数年前から足が悪化して、今は車いすでの移動が多くなりましたので、旅行にはなかなか行けなくて、ネットで旅行気分に浸っています。
特に福岡県の太宰府には何度か観光に行っていますので、懐かしい若いころの思い出があるようです。
自宅で、プロジェクターを使用しながら大型画面で父に見せていますが、ことまち写真館はすごいお気に入りで、毎日見たい見たいと言っています。
これからもファンの一人として、長くお続けになられますようにお願いします。

みどりさん、そしてみどりさんのお父さん、ようこそ「ことまち太宰府へ」。
また、お便りをありがとうございます。頻繁な更新はできていませんが、このようなお言葉が一番うれしく思います。
気が向いたときに更新をしていますので、またときどきはお越しくださいね。お待ちしています。       管理人



2013.8.27
ことまち太宰府の管理人さんはじめまして。
大分県津久見市に住んでいるK.Jと申します。
四浦半島のイルカ島を見に行ったとき、四浦半島で検索したらきれいな海と山と集落の写真が沢山載っていました。
保戸島と落ノ浦には行ったことがありますが、道路最終点の間元にはまだです。そこから見る保戸島は海峡を隔てて写真好きな私にとって、たまらなく感じ、先日カメラを2台積み込んで500枚ほど撮ってきました。
市街地に住んでいる者は、近いのになかなか行かないところで今まで勿体無かったなと思えるようなリアス海岸が連なっていました。
津久見にもこんなにきれいな自慢できるところがあったと、感無量に思います。
新発見した気分と嬉しかった気分が一緒になって、子供の夏休み最後の日にみんなで行ったことが一生の思い出になったような気がします。
福岡の管理人さんよりも、地元の私たちが知らないことが恥ずかしいですが、津久見をホームページに載せていただいてありがとうございました。
また沢山見せていただきに来ますのでよろしくお願いします。

津久見市のK.Jさん、お便りありがとうございました。実は津久見市は私のふるさとなんですよ。K.Jさんが行かれたことのある「落ノ浦」出身で、小学校6年生の途中に福岡へ転校しました。いまだにふるさとの海が忘れられずに時々は帰っています。
津久見といえば、津久見のことなら世界一のホームページがありますよ。私の憧れの人「うえのさん」のぶんご紙飛行機です。とても数え切れない写真の数々で毎日のように紹介しています。クリックしてぜひご覧になってください。        管理人




2013.3.14
(東京都のE.Bさん)
はじめまして、以前から写真のきれいなサイトだと感心していましたので、ときどき拝見させていただいています。太宰府市のことはよく知らないのですが、写真を見ているうちに行ってみたいと思うようになって、先日学生時代からの友人たちと行って来ました。
管理人様がたくさんの写真を撮っておられるのが分かる気がしました。太宰府天満宮とかお寺とかほんとに気が落ち着くところがたくさんあって、太宰府の町が大好きになりました。
サイトの写真を見て、友達と「ここのお寺。ここの史跡巡り。ここの博物館。ここの旅館」などを見物する計画も立てることができました。
管理人様の「ことまち太宰府」の意味もなんとなく分かったような楽しい旅行でした。
太宰府はいい町でした。管理人様、たくさんの写真で見る情報をありがとうございました。

E.Bさんサイトのご訪問ならびに太宰府へようこそ! 太宰府の素晴らしさはお越しいただければ想像していたよりもっと素晴らしく感じられると思っています。太宰府に住み、太宰府から太宰府を発信することで一人でも多くの皆さんが訪れますようにと日々願っています。
東京からご友人たちとお越しいただいたこと、そして私のサイトがきっかけだということ、心から嬉しく思っています。
これからも「ことまち太宰府」をよろしくお願いいたします。嬉しいお便りありがとうございました。        管理人




2013.1.25
管理人さんお久しぶりです!(N.Hさん)
太宰府を離れて、かれこれ20年も経ってしまいましたが、やはり生まれ育ったふるさとはいつも胸の中にあります。
お正月の天満宮は毎年3日間で200万人もの人たちの参拝を仰いで、大賑わいのことと思います。
私の実家は今はもうありませんが、当時天満宮の周辺に位置していましたので、新年の外出はいつも徒歩と電車だったのを思い出します。
だって、表の道路は参拝客の車が数珠繋ぎで動かないんですものね。
今もその思い出の風景のとおり、大変な状態なのでしょうか。
ーーーーーーーーー 中 略 ---------
管理人さんの「ことまち太宰府」のおかげで、いつもふるさとを見ることができ、幸せです。
その度に「帰ってみようかな」と主人に言うのですがなかなか実行できませんでした。それでもやっと3月の梅期に家族で旅行しようということになり、博物館も含めて太宰府を巡ります。
土日の一泊旅行でどこまで満足できるか分かりませんが、子供たちの目に私のふるさとが焼きついてくれる事を望んでいます。
少なくとも私はただ太宰府に帰るだけで満足ですが。笑
このような胸躍る気持ちにさせていただく「ことまち太宰府」をこよなく愛し続けます。

N.Hさん、ご無沙汰しています。いつもサイトを覗いていただきありがとうございます。お正月の天満宮周辺は、昔と変わらずに大渋滞していますよ。
名古屋から(9年ぶりでしたか?)ご家族での太宰府めぐり、きっと懐かしさで胸いっぱいになると思います。
素敵な(帰省?)旅行になることをお祈りしています。         管理人

by kotomachi | 2013-04-01 01:47 | 嬉しいお便り紹介

<< 太宰府天満宮花菖蒲 2013 成田山 慈母観音像 >>