人気ブログランキング |

太宰府の梅 2008

ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像   特集”九州国立博物館”   特集”飛梅伝説”

a0042310_2132381.jpg
太宰府の3月は桜が咲くのは早すぎるし、花々もまた早すぎるし・・・やっぱり梅ですね
それと、修学旅行の生徒さんたちが見頃(?)でした
いいお天気の土曜日は、まずまずの人出で賑わい、暖かい名所の散策も楽しいものです
きっと何かに出会えますよ
ブラ~っと出掛けても新しい発見がある街、そこが太宰府のいいところです



20080308<使用カメラ:ニコンD300>

↓ 先ずは太宰府駅から出発です
a0042310_2140964.jpg

↓ 天満宮参道
a0042310_21405836.jpg

a0042310_21412153.jpg

↓ 東風吹かば にほひおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ・・・
a0042310_21435616.jpg

↓ 重要文化財の「志賀社」(天満宮太鼓橋の途中にあります)
a0042310_21445974.jpg

a0042310_21454486.jpg

a0042310_21461036.jpg

a0042310_21462768.jpg

a0042310_21464154.jpg

↓ 太宰府天満宮の紅梅も満開
a0042310_21473482.jpg

a0042310_21475514.jpg

↓ 牛が見つめる先は?
a0042310_21483989.jpg

↓ 本殿左にある皇后の梅
a0042310_21491661.jpg

↓ 天満宮楼門
a0042310_21495068.jpg

↓ 本殿裏~梅林と茶店へ
a0042310_21511095.jpg

a0042310_21514173.jpg

a0042310_2152213.jpg

a0042310_215223100.jpg

a0042310_21523931.jpg

a0042310_21531873.jpg

a0042310_21533917.jpg

↓ 還暦の行事があっていました 以下3枚は写真をクリックで拡大します
a0042310_21545132.jpg

a0042310_21551125.jpg

  皆さんは同級生の方々?それぞれに60年の素敵なお顔です
a0042310_21553030.jpg

a0042310_21563678.jpg

↓ 菖蒲池の梅
a0042310_21571183.jpg

a0042310_21573230.jpg

a0042310_215813.jpg

a0042310_21581822.jpg

a0042310_21583356.jpg

a0042310_21585434.jpg

a0042310_2159121.jpg

↓ 曲水の庭(曲水の宴が毎年3月の第一日曜日に開催されている庭です)
a0042310_220371.jpg

a0042310_2202486.jpg

a0042310_2205423.jpg

a0042310_2211545.jpg

↓ こんなところで松月保育園児(どこの地の保育園でしょうか)のお遊戯が・・・
a0042310_2234160.jpg

a0042310_224294.jpg

a0042310_2241888.jpg

a0042310_2243893.jpg

↓ 立派な枝垂れ梅
a0042310_2251389.jpg

a0042310_2252967.jpg

a0042310_2254897.jpg

↓ それにしてもいろんな碑が多いですね~流石に太宰府・・・
a0042310_227332.jpg

a0042310_2271884.jpg

a0042310_2273255.jpg

↓ 九州国立博物館へのエスカレータ
a0042310_2282077.jpg

↓ 博物館への虹のトンネル 次々と色が変化しながら走ります
a0042310_2294634.jpg

a0042310_221052.jpg

a0042310_22102413.jpg

a0042310_22104192.jpg

a0042310_2210585.jpg

a0042310_22111428.jpg

a0042310_22113843.jpg


・しおり(海)さん ・由希さん ・さやさん ・kasumiさん ・ojinさん ・浜木綿さん ・しおりさん(2)
嬉しいコメントをありがとうございます
(コメントの内容は右下の 「Comments」 をクリックすればご覧になれます)
いただきましたコメントは、ご訪問の記念の足跡として永く残させていただきます
感謝を込めて・・・管理人

このページのトップへ   特集”九州国立博物館”   特集”飛梅伝説”   ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像

by kotomachi | 2008-03-08 22:17 | 太宰府の梅 | Comments(7)

Commented by しおり(海) at 2008-03-09 00:32 x
テルさん、お久しぶりで~す。私も今忙しくてHP休止状態ですが・・・
テルさんは着々とブログに新しい沢山の写真をUPされていますね。^^
流石~~(^^♪
行ったことの無い大宰府なのにこの写真を見ると何故か見た事があるよ
うな気がして不思議ですね。
きっとこちらで色々太宰府の写真見ているからなんでしょうね。

今太宰府も梅が旬ですね。そうそう全国的にです^^
梅も種類が豊富ですね。色も薄いものから濃いものまで。

★太宰府の梅は見頃を迎えたり人で賑わう嬉しき週末

私が嬉しかったりして・・・^^;

素敵な写真を沢山見せて頂きました♪
有り難うございま~す。
Commented by 由希 at 2008-03-11 18:42 x
太宰府の3月はやっぱり梅^^♪ そのとおりですね。
太宰府の梅は天神様の梅で有名!梅林もすごく綺麗ですね。
満開している梅、散り始めた梅、これから満開へと向かう梅、早咲きから遅咲きまで楽しめるなんて流石に太宰府天満宮ですね。
博物館へのトンネルは何度も通りましたが、素敵な光の演出ですね。
4月は桜?ですか?。楽しみにしています。
Commented by さや at 2008-03-11 20:49 x
テルさんこんばんは!
そろそろ新しく写真掲載されてるんじゃないかな~と思ったら、当たりでした。以心伝心^0^

それにしてもいつの間にこんなに咲いていたんですか?この前行った時はそこまでなかった気がするんですけどー・・・・

実際に見る太宰府もいいですが、テルさんの写真を通しての太宰府も素敵ですね。
やっぱり太宰府はいいなぁっと改めて感じています。

ではでは、次回楽しみに待ってまーす!
Commented by kasumi at 2008-03-12 08:49 x
大宰府の駅からテルさんの道標に従って散策した感じです。(笑)
行ってみたいな、他所の町!!!でした。
何時か行けるかな~?
もう、お楽しみはkasumiの歳とのおっかけっこの様相をていしてますが・・・(苦笑)
何時か何時かを楽しみに、今日もガンバルぞ!
さんきゅう。

Commented by ojin at 2008-03-13 16:52 x
管理人さん、久し振りに投稿させていただきます。
とは言ってもこちらへはちょくちょく来ているんですよ。
最近は私よりもobanのほうが元気になって、いろいろと旅行をしたいと申しておりまして5月のゴールデンウイークの後に九州へ行こうと話しています。
長崎へも行ってみたいし、太宰府へもぜひ、それと別府もいいし、迷いますね。
65歳の年金暮らしで贅沢はできませんが、obanはまだ55歳でいつも行き先になるとけんかしていますので、ここは、大好きな太宰府を中心にして日程を組もうと楽しんでいます。
管理人さんの太宰府へ行きますよ。
Commented by 浜木綿 at 2008-03-25 18:18 x
わー!綺麗な写真ばかりでびっくり!
先日博物館へ初めて行って来ました。車で行きましたので虹のトンネルは歩きませんでいた。残念!残念!
熊本からですからまた行ける日もあるでしょう。今度は絶対歩きたいです。
天満宮はもう何十回行ったでしょうか。。。昔はよく行きました。
国宝の古創りの本殿は昔も今も変わりませんね。
私もたくさん写真を撮ってきましたものの、このページの写真と比べると恥ずかしくなります。だって半分はピンボケですものハハハ!
また来させてくださいね。
Commented by kotonoha222 at 2009-01-21 16:27
テルさん、改めてこちらを拝見していま~す。
大宰府は三月に梅ですか?梅の咲いている時期は桜よりも長いので、納得です。
梅も色々と種類が豊富ですね~
しだれ梅はとても見応えがありますね^0^
そうそう私の住むさいたま市は紅梅は五部咲きで白梅の蕾も膨らみ始めています。
咲いている所もありました。
大宰府は梅はまだですか?こちらは早いのかも知れませんね。
お寺に梅はとても合いますし、私も梅が真っ盛りになったら撮りに行こうと思っています♪

    しおり

<< 太宰府天満宮 写真集 2月の観光 in 太宰府 >>