人気ブログランキング |

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

唐津城 (佐賀県)

ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像

a0042310_1553627.jpg佐賀県唐津市の「唐津城」の写真集です。
唐津城は、唐津市街の北部に位置し、松浦川が唐津湾に注ぐ河口の左岸、満島山に位置しています。
唐津湾に突き出た満島山上に本丸が配され、その西側に二の丸、三の丸が配された連郭式の平山城です。
北面は唐津湾に面するため、海城ともいわれ、萩城とともに現在も直接海にそびえる石垣がみられます。
松浦川の右岸には国指定特別名勝の虹の松原が広がり、満島山を中心に鶴が翼を広げたように見えることから舞鶴城とも呼ばれています。
江戸時代初期の慶長7年(1602年)に築城され、唐津藩の藩庁となりました。
20110625<使用カメラ:Nikon D3>

↓ 福岡方面から海岸沿いを走る橋の途中で唐津城が見えてきます
a0042310_15154620.jpg


a0042310_1516132.jpg


a0042310_15163623.jpg


↓ 唐津城前の大通りに面して専用の大駐車場(有料)があります
a0042310_1521527.jpg


↓ 駐車場内の地下道を利用します
a0042310_15224856.jpg


a0042310_1523741.jpg


a0042310_15233162.jpg


a0042310_1523531.jpg


a0042310_15241640.jpg


↓ 舞鶴公園案内図 写真をクリックで拡大します
a0042310_1526491.jpg


a0042310_15262654.jpg


↓ 3外国語でも案内
a0042310_1527233.jpg


↓ 上まで231段の階段を上ります
a0042310_15282317.jpg


a0042310_15284593.jpg


a0042310_1529059.jpg


a0042310_15293248.jpg


a0042310_15301972.jpg


a0042310_15304312.jpg


a0042310_153122.jpg


↓ 大藤の棚 見頃のシーズンには綺麗でしょうね
a0042310_15322560.jpg


a0042310_15324957.jpg


a0042310_1533336.jpg


a0042310_17554054.jpg


↓ 一の門
a0042310_15342926.jpg


a0042310_15345189.jpg


a0042310_15352452.jpg


↓ 別名舞鶴城といわれる唐津城の城地「舞鶴公園」です (一の門を潜るとすぐです)
a0042310_15374083.jpg


a0042310_1539015.jpg


a0042310_15391545.jpg


a0042310_15394593.jpg


↓ 城内展示を見学します 優しいガードマンさんがいろんな説明をしてくれました
a0042310_15411323.jpg


a0042310_15421865.jpg


↓ 江戸時代の城下町風景 写真をクリックで拡大します
a0042310_15434524.jpg


a0042310_15443913.jpg


a0042310_15451043.jpg


a0042310_1545342.jpg


a0042310_15454938.jpg


a0042310_1546418.jpg


a0042310_15461955.jpg


↓ 城内に日本の名城写真が展示されていました 歴史が偲ばれる色あせた貴重な写真です
  中津城
a0042310_1548276.jpg


↓ 小倉城
a0042310_1549564.jpg


↓ 島原城
a0042310_15502817.jpg


↓ 平戸城
a0042310_155199.jpg


↓ 佐賀城
a0042310_15514982.jpg


↓ 弘前城
a0042310_15523270.jpg


↓ 江戸城
a0042310_1553982.jpg


↓ 姫路城
a0042310_15533999.jpg


↓ 松本城
a0042310_15561813.jpg


↓ 二条城
a0042310_1557954.jpg


↓ 犬山城
a0042310_1557325.jpg


↓ 大阪城
a0042310_15575393.jpg


↓ 岩国城 錦帯橋の後山に小さく見えています
a0042310_15581872.jpg


↓ 広島城
a0042310_15593158.jpg


↓ 名古屋城
a0042310_15595049.jpg


↓ 岡崎城
a0042310_1601217.jpg


↓ 桃山城
a0042310_1603133.jpg


↓ 松山城
a0042310_1605592.jpg


↓ 和歌山城
a0042310_1611718.jpg


↓ 熊本城   クリック!熊本城写真集へジャンプします
a0042310_12404414.jpg


↓ 唐津城天守閣からの景色です
a0042310_1615366.jpg


a0042310_1624943.jpg


a0042310_1631038.jpg


↓ 唐津市街地
a0042310_164864.jpg


↓ 虹ノ松原
a0042310_1651625.jpg


↓ 左の島が「高島」 宝くじの祈願をするとよく当たるという「宝当神社」が有名です
a0042310_1672167.jpg


↓ 玄海火力発電所が見えます
a0042310_1681555.jpg


a0042310_1683560.jpg


↓ 唐津城にお別れし 来た道を戻ります
a0042310_1685698.jpg


a0042310_16111089.jpg


↓ 2013.6.29 再び訪れました
a0042310_1350626.jpg


a0042310_13503197.jpg


a0042310_1350475.jpg


a0042310_1351068.jpg


a0042310_13511576.jpg


a0042310_13513091.jpg


a0042310_1351522.jpg


↓ 唐津祭(おくんち)の屏風絵 写真をクリックで拡大します
a0042310_1057442.jpg


↓ パノラマにしました 写真をクリックで拡大します
a0042310_1614963.jpg


↓ 地図をクリックすれば拡大します
a0042310_2256179.jpg
a0042310_22562790.jpg


このページのトップへ   ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像

by kotomachi | 2011-06-29 16:25 | 佐賀 唐津城

東大寺 大仏殿 (奈良)

ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像

a0042310_14464076.jpg東大寺大仏殿と「奈良の大仏」様の写真集です。
東大寺大仏殿(とうだいじだいぶつでん)は、奈良県奈良市の東大寺にある仏堂で「奈良の大仏」として知られる東大寺の本尊を安置しています。初詣もすごい人出です。
正式には東大寺金堂といいますが、「大仏殿」の名で広く知られ、東大寺の公式ホームページでも主に「大仏殿」が使用されています。
現在の建物は1691年(元禄4年)に完成、1709年(宝永6年)に落慶したもので、日本の国宝に指定されている大変貴重なものです。
大仏殿は、東大寺の伽藍の中央に位置し、境内で最大の建物であり、現存する大仏殿は、正面の幅57.5m、奥行き50.5m、棟までの高さ49.1mです。
大仏殿の正面には、国宝に指定されている金銅八角燈籠があります。
20110526<使用カメラ:Nikon D3>

a0042310_14542459.jpg


a0042310_14544513.jpg


a0042310_1454558.jpg


a0042310_1455627.jpg


a0042310_14551693.jpg


a0042310_14552719.jpg


↓ 池の中にお社が・・・
a0042310_14561791.jpg


a0042310_14563023.jpg


a0042310_14564774.jpg


a0042310_14565826.jpg


a0042310_14571147.jpg


↓ 奈良の大仏様が安置されている大仏殿
a0042310_14583178.jpg


↓ 修学旅行シーズンでどこも生徒さんがたくさん!
a0042310_14592787.jpg


a0042310_14594154.jpg


a0042310_14595095.jpg


a0042310_150171.jpg


↓ 文字どおり大きな「大仏様」です
a0042310_151449.jpg


a0042310_15116100.jpg


a0042310_151349.jpg


a0042310_1514719.jpg


a0042310_151568.jpg


↓ ↑ 角度を変えてみるといろんな表情に見えるといいますが・・・?
a0042310_15262.jpg


a0042310_152211.jpg


a0042310_154323.jpg


a0042310_1542031.jpg


a0042310_1543227.jpg


a0042310_155585.jpg


↓ 大仏様の裏側にもたくさんの展示があります
a0042310_1574347.jpg


a0042310_1575633.jpg


a0042310_158977.jpg


a0042310_158202.jpg


a0042310_1583064.jpg


a0042310_1584191.jpg


a0042310_15113259.jpg


a0042310_15115055.jpg


a0042310_1512030.jpg


a0042310_15121047.jpg


a0042310_15122096.jpg


a0042310_15123538.jpg


a0042310_15124930.jpg


a0042310_1513055.jpg


a0042310_15131043.jpg


a0042310_15132087.jpg


↓ 地図をクリックすれば拡大します
a0042310_2253195.jpg
a0042310_22533027.jpg


このページのトップへ   ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像

by kotomachi | 2011-06-27 02:16 | 奈良 東大寺大仏殿

興福寺 と 春日大社 (奈良)

ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像

a0042310_13205013.jpg興福寺と春日大社の写真集です
興福寺(こうふくじ)は、奈良県奈良市登大路町(のぼりおおじちょう)にあります。
南都六宗の一つで、薬師寺とともに法相宗の大本山の寺院で、初詣もすごい人出です。
南都七大寺の一つに数えられ、藤原氏の祖・藤原鎌足とその子息・藤原不比等ゆかりの寺院で、藤原氏の氏寺です。
古代から中世にかけて強大な勢力を誇り、鎌倉・室町両幕府は大和国に守護を置くことができなかったと言われています。
その中にある南円堂は西国三十三箇所第9番札所です。
興福寺は、「古都奈良の文化財」の一つとして世界遺産に登録されている貴重なものです。

20110526<使用カメラ:Nikon D3>

↓ 奈良公園内にはたくさんの国宝や文化財がたくさん点在しています
a0042310_1329049.jpg


a0042310_13291535.jpg


↓ 奈良公園案内図 写真をクリックで拡大になります
a0042310_13305858.jpg


a0042310_13312539.jpg


a0042310_13314443.jpg


a0042310_133221.jpg


↓ 興福寺境内案内図
a0042310_13331920.jpg


↓ 興福寺南円堂 お遍路さんの姿が見えます
a0042310_13341187.jpg


a0042310_13344577.jpg


a0042310_13345622.jpg


↓ 鹿も鳩も人にはずいぶん慣れています 鹿用の煎餅を欲しがっていました
a0042310_13365522.jpg


a0042310_1337748.jpg


a0042310_13372140.jpg


a0042310_13373182.jpg


a0042310_13374359.jpg


a0042310_13375497.jpg


a0042310_13381148.jpg


a0042310_13382850.jpg


a0042310_13383886.jpg


a0042310_13384955.jpg


a0042310_1339113.jpg


a0042310_13391663.jpg


↓ 猿沢の池から五重塔がこのように見えます
a0042310_1341313.jpg


↓ 写真をクリックすると拡大し読みやすくなります(全画像に対応しています)
a0042310_13414412.jpg


a0042310_13415651.jpg


a0042310_1342865.jpg


a0042310_1342199.jpg


↓ 地図をクリックすれば拡大します
a0042310_22505198.jpg

a0042310_2251782.jpg



春日大社
a0042310_13435036.jpg
春日大社(かすがたいしゃ)は、奈良県奈良市の奈良公園内にある神社です。
旧称は「春日神社」。式内社(名神大社)、二十二社の一社で、旧社格は官幣大社。全国にある春日神社の総本社で、初詣もすごい人出です。

藤原氏の守護神である武甕槌命と経津主命、祖神である天児屋根命と比売神を祀っています。
四神をもって藤原氏の氏神とされ、春日神と総称され、神紋は下がり藤。武甕槌命が白鹿に乗ってやってきたとされることから、鹿が神使とされています。


↓ 春日大社に入ります 写真をクリックで拡大になり 彫り文字が読めます(全画像に対応しています)
a0042310_13522448.jpg


a0042310_13523713.jpg


a0042310_13524882.jpg


a0042310_13525838.jpg


a0042310_1353963.jpg


a0042310_13532127.jpg


a0042310_13533138.jpg


a0042310_13534214.jpg


a0042310_13535321.jpg


a0042310_135432.jpg


a0042310_13541585.jpg


↓ かなりの傾斜地に建設されています
a0042310_13553574.jpg


a0042310_1355505.jpg


a0042310_1356144.jpg


a0042310_13561186.jpg


a0042310_13562281.jpg


a0042310_13563142.jpg


a0042310_13564071.jpg


a0042310_13565077.jpg


a0042310_1357044.jpg


このページのトップへ   ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像

by kotomachi | 2011-06-23 00:06 | 奈良 興福寺 春日大社

薬師寺 と 玄奘三蔵院 (奈良)

ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像

a0042310_8533580.jpg奈良 薬師寺の写真集です。
薬師寺(やくしじ)は、奈良県奈良市西ノ京町に所在する寺院で、興福寺とともに法相宗の大本山です。
南都七大寺のひとつに数えられ、本尊は薬師如来、開基(創立者)は天武天皇です。
1998年(平成10年)に古都奈良の貴重な文化財の一つとして、ユネスコより世界遺産に登録されています。初詣もすごい人出です。
薬師寺は天武9年(680年)、天武天皇の発願により、飛鳥の藤原京(奈良県橿原市城殿町)の地に造営されましたが、平城遷都後の8世紀初めに現在地の西ノ京に移転したものです。(移転前の飛鳥の薬師寺:本薬師寺の伽藍も10世紀頃までは引き続き存続していたそうです。)

20110526<使用カメラ:Nikon D3>

↓ 近鉄西ノ京駅に下車してすぐ近く(徒歩3分ほど)に薬師寺と玄奘三蔵院があります
a0042310_9105190.jpg


↓ 薬師寺「興楽門」
a0042310_9122177.jpg


a0042310_9123316.jpg


↓ 受付にはこんな風流なものが置いてあります
a0042310_9133176.jpg


a0042310_9185193.jpg


a0042310_9191011.jpg


a0042310_9193489.jpg


a0042310_9194868.jpg


a0042310_920266.jpg


↓ 国宝の五重塔
a0042310_9204131.jpg


a0042310_921280.jpg


a0042310_921169.jpg


a0042310_9212860.jpg


a0042310_9213948.jpg


a0042310_922010.jpg


a0042310_922115.jpg


a0042310_9222077.jpg


a0042310_9223171.jpg


a0042310_9224431.jpg


a0042310_9225695.jpg


a0042310_923795.jpg


a0042310_9232049.jpg


a0042310_9233213.jpg


a0042310_9234251.jpg


a0042310_923514.jpg


a0042310_924153.jpg


a0042310_9241368.jpg


a0042310_9242526.jpg


a0042310_924361.jpg


a0042310_9244745.jpg


a0042310_9245827.jpg


↓ 国宝薬師三尊像の「薬師如来」(その両側には同じく国宝の「日光菩薩」と「月光菩薩」が安置されています)
a0042310_926682.jpg


↓ 日光菩薩(薬師三尊像の一体・国宝)
a0042310_9261713.jpg


↓ 月光菩薩(薬師三尊像の一体・国宝)
a0042310_1153837.jpg


a0042310_9262971.jpg


a0042310_9263761.jpg


a0042310_9264932.jpg


a0042310_9265919.jpg


a0042310_927924.jpg


a0042310_9272788.jpg


↓ 眩しいくらいにきれいな仏様の彌勒如来(みろくにょらい)です
a0042310_9284076.jpg


a0042310_9285195.jpg


a0042310_929770.jpg


↓ 地図をクリックすれば拡大します
a0042310_22464969.jpg
a0042310_2247890.jpg


玄奘三蔵院
a0042310_9304356.jpg玄奘三蔵院は薬師寺主要伽藍の北側にあり、1991年(平成3年)に建てられたもので「西遊記」に出てくる「三蔵法師」の玄奘三蔵を祀っています。
中には、日本画家平山郁夫が30年をかけて制作した、縦2.2メートル、長さが49メートル(13枚の合計)からなる「大唐西域壁画」があります。(残念ながら撮影禁止です)

門をくぐると、左右に白壁造りの建物があり、贅沢なほど広い敷地を持っています。
長い石畳の途中で薬師寺のほうを振り返ると、そこには木々の上からあの国宝の五重塔が覗いています。
これが、まさに絶景というもののひとつだと思います。

a0042310_9353983.jpg


a0042310_9431259.jpg


a0042310_9434098.jpg


a0042310_9435724.jpg


a0042310_944994.jpg


↓ 薬師寺の五重塔が見えます
a0042310_9451656.jpg


a0042310_9452820.jpg


a0042310_9453825.jpg


a0042310_9455456.jpg


a0042310_946538.jpg


a0042310_9461734.jpg


a0042310_9462732.jpg


a0042310_9463631.jpg


a0042310_9464554.jpg


a0042310_947230.jpg


a0042310_2129337.jpg


このページのトップへ   ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像

by kotomachi | 2011-06-20 12:15 | 奈良 薬師寺

清水寺 (京都)

ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像

a0042310_1354980.jpg京都の人気スポットのひとつである「清水寺」の写真集です。
清水寺は法相宗(南都六宗の一)系の寺院で、広隆寺、鞍馬寺とともに、平安京遷都以前からの歴史をもつ、京都では数少ない寺院の1つです。
また、石山寺(滋賀県大津市)、長谷寺(奈良県桜井市)などと並び、日本でも有数の観音霊場(16番札所)であり、鹿苑寺(金閣寺)、嵐山などと並ぶ京都市内でも有数の観光地で、季節を問わず多くの参詣者が訪れ、初詣もすごい人出です。
古都京都の文化財としてユネスコ世界遺産に登録されている大変貴重なお寺です。
ことわざにもありますが、「清水の舞台から飛び降りるつもりで・・・・・」ほんとに高くとても飛び降りることはできません。
20110527<使用カメラ:Nikon D3>

↓ 境内看板 写真をクリックで画像が拡大します
a0042310_14155777.jpg


↓ 仁王門(左)・西門と三重塔(右) 修学旅行シーズンでどこも生徒さんがいっぱい!
a0042310_14191226.jpg


a0042310_14192820.jpg


a0042310_14194191.jpg


a0042310_14195330.jpg


a0042310_1420487.jpg


a0042310_14201322.jpg


a0042310_14202481.jpg


↓ 三重塔
a0042310_14224551.jpg


a0042310_14225729.jpg


a0042310_14233087.jpg


↓ 本堂(国宝)へ ここが清水の舞台といわれています
a0042310_1425148.jpg


a0042310_14252458.jpg


↓ 向こう側が「奥の院」です
a0042310_1425352.jpg


a0042310_14254614.jpg


a0042310_14255727.jpg


a0042310_14261133.jpg


a0042310_14262240.jpg


a0042310_14263340.jpg


↓ 清水を 奥の院から眺むれば 飛ぶには高し 俚諺(りげん)の悪戯 「清水の舞台から飛び降りたつもりで・・・?」なるほど高すぎて飛べませんね
a0042310_14264465.jpg


↓ 奥の院から本堂(国宝)を眺めます この角度の写真がよく観光パンフレットに載っていますね
a0042310_14294534.jpg


a0042310_1430418.jpg


a0042310_1430139.jpg


a0042310_14302646.jpg


↓ 下から眺めても やっぱり高い!
a0042310_14303574.jpg


a0042310_14304567.jpg


a0042310_1431882.jpg


↓ 清水寺の近所の五重塔(国宝)を見ながら帰ります
a0042310_14325077.jpg


↓ 地図をクリックすれば拡大します
a0042310_22432557.jpg
a0042310_22434564.jpg
a0042310_22435244.jpg


このページのトップへ   ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像

by kotomachi | 2011-06-14 01:25 | 京都 清水寺

知恩院と祇園の町並み (京都)

ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像

a0042310_10415014.jpg京都の知恩院とそのすぐ近くの祇園の家並み写真集です。
知恩院(ちおんいん)は、京都府京都市東山区にある浄土宗総本山の寺院で、山号は華頂山(かちょうざん)。
詳しくは華頂山知恩教院大谷寺(かちょうざん ちおんきょういん おおたにでら)と称します。御本尊は法然上人像(本堂)および阿弥陀如来(阿弥陀堂)で、開基(創立者)は法然です。
浄土宗の宗祖・法然が後半生を過ごし、没したゆかりの地に建てられた寺院で、現在のような大規模な伽藍が建立されたのは、江戸時代以降です。
徳川将軍家から庶民まで広く信仰を集め、今も京都の人々からは親しみを込めて「ちよいんさん」「ちおいんさん」と呼ばれています。
20110527<使用カメラ:Nikon D3>

↓ 「三門」 国宝です
a0042310_10485875.jpg


a0042310_10494532.jpg


a0042310_10501257.jpg


↓ 段差の高い階段を登りました(三門を入って右側には緩やかな階段道があります)
a0042310_10523894.jpg


a0042310_10525136.jpg


a0042310_1053484.jpg


↓ 本堂 「御影堂」 国宝です
a0042310_10545335.jpg


a0042310_10551080.jpg


a0042310_10552155.jpg


a0042310_1055375.jpg


a0042310_10554773.jpg


a0042310_1056095.jpg


a0042310_10561273.jpg


a0042310_10562423.jpg


a0042310_10563644.jpg


a0042310_10564882.jpg


a0042310_10565831.jpg


↓ きれいな阿弥陀如来様です
a0042310_10591453.jpg


a0042310_10592894.jpg


↓ お帰りはこの緩やかな階段道を降りてください
a0042310_1103796.jpg


a0042310_1104815.jpg


↓ 三門のそばには手入れの行き届いた庭園があります
a0042310_1123525.jpg


a0042310_1124977.jpg


a0042310_11321.jpg


a0042310_1131368.jpg


a0042310_1132652.jpg


a0042310_1133859.jpg


a0042310_1135491.jpg


a0042310_114395.jpg


a0042310_1141617.jpg


a0042310_1142837.jpg


a0042310_1145058.jpg


a0042310_115789.jpg


a0042310_1151738.jpg


a0042310_1153571.jpg


↓ 地図をクリックすれば拡大します
a0042310_22384088.jpg
a0042310_22384976.jpg


祇園 白川地区
a0042310_11132185.jpg祇園の家並みです
八坂神社(江戸時代までは祇園社)の門前町として鴨川から東大路通・八坂神社までの四条通沿いに発展しました。
京都有数の花街(舞妓さんがいることでも有名)であり、南座という歌舞伎劇場もあります。
現在は茶屋、料亭のほかにバーも多く、昔の面影は少し薄らぎましたが、格子戸の続く家並みには往時の風雅と格調がしのばれます。
北部の新橋通から白川沿いの地区は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定、南部の花見小路を挟む一帯は京都市の歴史的景観保全修景地区に指定され、伝統ある町並みの保護と活用が進んでいます。

a0042310_11164252.jpg


a0042310_1117198.jpg


a0042310_11171351.jpg


a0042310_11172886.jpg


a0042310_11174317.jpg


↓ 白川 巽橋 ここを舞妓さんがよく通ります
a0042310_11194196.jpg


a0042310_11195531.jpg


a0042310_1120613.jpg


a0042310_11201612.jpg


a0042310_11202857.jpg


a0042310_11203962.jpg


a0042310_11205120.jpg


a0042310_1121473.jpg


a0042310_11211434.jpg


↓ 地図をクリックすれば拡大します
a0042310_22391653.jpg


このページのトップへ   ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像

by kotomachi | 2011-06-09 00:26 | 京都 知恩院 祇園

三千院 と 五葉松 (京都)

ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像

a0042310_973096.jpg三千院と五葉の松で有名な宝泉院の写真集です。
三千院は、京都市左京区大原にある天台宗の寺院で「三千院門跡」とも呼ばれ、山号は、「魚山」(ぎょざん)、本尊は薬師如来、開基は最澄です。
京都市街の北東山中、かつては貴人や仏教修行者の隠棲の地として知られた大原の里にあり、青蓮院、妙法院とともに、天台宗の三門跡寺院の1つに数えられています。
宝泉院は三千院門跡近くにあり、京都市の天然記念物で樹齢700年の「五葉松」と庭園の「宝薬園」が見所です。
見物には畳敷きのお茶席と縁側風の回り廊下で抹茶(入場料に含まれています)をいただきながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。
20110525<使用カメラ:Nikon D3>

↓ 京都駅
a0042310_9482658.jpg


↓ 京都タワー
a0042310_9485995.jpg


a0042310_9491299.jpg


a0042310_9492583.jpg


↓ 三千院へ~駅前のバス停から大原行きのバスで約1時間10分揺られていきます~
a0042310_951289.jpg


↓ 終点の大原から徒歩で登ります 途中のお店は歴史的な風情を感じます
a0042310_9532328.jpg


a0042310_9533674.jpg


a0042310_9534959.jpg


a0042310_953597.jpg


a0042310_9541362.jpg


↓ 棚田とシソ畑
a0042310_9554328.jpg


a0042310_9555329.jpg


a0042310_956774.jpg


↓ 地図看板 写真をクリックで拡大します
a0042310_9571656.jpg


↓ 三千院門跡
a0042310_9574893.jpg


a0042310_9583990.jpg


a0042310_959364.jpg


a0042310_9591718.jpg


a0042310_9592868.jpg


a0042310_95939100.jpg


a0042310_9595139.jpg


a0042310_100688.jpg


a0042310_1001821.jpg


↓ ここから一番上の観音堂まで登ります
a0042310_101533.jpg


a0042310_102983.jpg


a0042310_1022434.jpg


a0042310_1023665.jpg


a0042310_1024879.jpg


a0042310_1025992.jpg


↓ 観音堂です
a0042310_1034065.jpg


a0042310_1035999.jpg


a0042310_1041329.jpg


a0042310_1043294.jpg


a0042310_1044585.jpg


a0042310_105217.jpg


↓ ↑ 魚山大原寺 勝林院
a0042310_1062293.jpg


a0042310_1063672.jpg


a0042310_1064689.jpg


a0042310_106545.jpg


a0042310_107429.jpg


a0042310_1072016.jpg


a0042310_1073028.jpg


↓ 五葉松を観に宝泉院に入ります
a0042310_1092955.jpg


↓ 五葉松 あまりの大きさにびっくりです
a0042310_1011624.jpg


a0042310_10111932.jpg


a0042310_10113355.jpg


a0042310_10201785.jpg


a0042310_10115783.jpg


a0042310_10122458.jpg


a0042310_10123522.jpg


a0042310_10124546.jpg


a0042310_10125558.jpg


a0042310_1013873.jpg


a0042310_10132138.jpg


a0042310_10133384.jpg


a0042310_10134813.jpg


↓ 庭園 「宝薬園」
a0042310_10204480.jpg


a0042310_10205951.jpg


a0042310_1021868.jpg


a0042310_10211785.jpg


a0042310_10212951.jpg


↓ そして夜・・・ホテルの窓からイルミネーション(結婚式場?)
a0042310_1704829.jpg


↓ 地図をクリックすれば拡大します
a0042310_22322243.jpg
a0042310_22323862.jpg
a0042310_22325016.jpg


このページのトップへ   ことまちトップページへ戻る   フリーの壁紙写真大画像

by kotomachi | 2011-06-05 11:55 | 京都 大原 三千院